冷たい青汁ならゴクゴクのめる

暑くって、食欲が出ないんですけど、こういうときこそ、やはり青汁でも飲んでおきたいところです。
ただ、ちょっと草のにおいというか、鼻に付くところもあったりするので、できるだけ青汁の臭みを消すような形で摂取することが大切かと思います。

青汁の臭みについてですが、個人的な感想でいうと、やはり生ぬるいとどうしても飲みずらくなってしまうことが多いです。
できるだけキンキンに冷えた状態で飲むと抵抗なく飲むことも可能になるのではないでしょうか。

けれども、粉末に溶かしてから冷蔵庫で冷やすと、時間が経つにつれ、青汁の品質が低下してしまうものです。
なので、溶かす水そのものを冷やしておいて、シェーカーなどで溶かしたらすぐに飲むという手法をぼくはとってます。

やはり、栄養価的にいっても、ビタミンなんかは熱に弱いわけですし、酸化してしまうということもあるわけですので、できるだけ、すばやく溶かして、すぐに飲むようにすることをおすすめします。
あと、濃い目に作っておいて、氷を入れたりするのもいいかもしれません。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム