青汁と健康茶の見分け方

 野菜ジュースや日本茶、あるいは青汁などのテリトリーとは別に、健康茶というカテゴリもあるわけです。
いわゆる黒ウーロンチャなどもその一種かと思いますが、大きくいえば、ハーブティーやアロマテラピー茶などもその部類に入るのかもしれません。

 個人的にはハーブなどの癒し系とウーロンチャなどのメタボ対策・ダイエット系、加えて野菜ジュースなどの栄養機能食品系に分類しているのですが、すべてひっくるめて健康茶とよんでもいいかと思われます。
ただ、「茶」とつくからには中国的な漢方薬の側面がなければならないわけです。

 その点、青汁の場合はグリーンジュースといわれるように、多少、健康茶的な側面からは距離があるのかなという気がしております。茶は"抽出"という製法を取るのに対して、青汁などのジュース系は"搾汁"によって作られるわけですけど、栄養価という点からみれば、搾り取る方がまるごと摂取することができるので効率がよいように思うわけです。

 一見すると、青汁と健康茶の違いを見分けることは難しいように思いますが、コーヒーや紅茶のように抽出しているタイプのものは健康茶、それに対して搾りとってジュースとして飲むものは青汁というふうに判断すると迷うこともなくなります。
 さまざまな健康飲料が発売されておりますが、ティーとジュースでは使用目的と含まれる栄養価の方に大きな違いがあるわけですので、そのあたりはチェックしてから購入されることをおすすめします。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム