外出時には極力、青汁を飲まないようにしています。

明日から出張なんですが、どうも面倒くさくってやになっちゃいますが、ついでに観光旅行もしてこようと思っておりまして、若干、テンションが上がってまいりました。出張といいますと、粒タイプの青汁を携帯されていく方も多いと聞きますが、私の場合は逆に、外では青汁を飲まないようにしています。

胃腸の調子がいまいちといいますか、けっこう敏感で繊細なお腹になっておりますもので、青汁を飲むとゆるくなるケースもあるわけなのです。

飛行機や電車程度ならまだいいのですが、バスなんかを利用していますと、急にトイレにいきたくなったりして途中下車することもあるわけです。用を済ませてからまた乗車するわけですが、この間のプロセスで時間のロスにつながるものでして、なるべく外出時には青汁を飲まないように気をつけています。

ただ、夜寝る前に飲み、翌朝スッキリの生活習慣を確立できますと、そのサイクルに入ってくるわけですので、日中に急にもよおすようなことはなくなります。できれば、そういう規則正しい生活をしたいとは思っているのですが、いかんせん、現代のグローバル社会のなかで生き残るためには、国際的な業務も必要となってきており、相手の国が昼間のうちに対応せざるを得ないことも多いわけです。

向こうは昼でも、こっちは深夜とか、朝方とかといったケースもあるわけでして、ほぼ、24時間体制でビジネスをしておりますもので規則正しい生活を送るのは難しいのです。そのような不健康な生活の免罪符として、気休めに青汁を飲んでいる次第なわけです。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム