一本の缶コーヒーを飲んだら、青汁を一杯飲む

職場で缶コーヒーをけっこう飲んだりするのですが、実は出勤前とか帰宅時のちょっとした合間にも何本か飲んだりしているのです。こういう人も多いと思うのですが、コーヒーは眠気覚ましにはいいものの、量が多くなってくると胃腸への負担も大きくなっていくものと考えております。

ただ、これはもうしょうがないです。
生活習慣といいますか、仕事をする際の一種の儀式のようなものでしてこのプロセスを省くわけにはいきません。
仕事の進捗状況にも影響が出てきますし、遅れが出てきたら何よりお客様に申し訳ないですし、部長にもおこられてしまいます。これはもう、しょうがないです。

そのようなわけで、胃腸に負担をかけている代わりといっては何ですが、毎日、できるだけ青汁を飲もうと考えております。
最近は一本の缶コーヒーを飲んだら、一杯の青汁を飲もう、そう決めているのですが、なかなかどうして、5本の缶コーヒーに対して一杯の青汁の割合というのが実際のところです。

今後の目標としましては、3本に一杯程度まで比率を向上させていって、最終的には青汁5杯に対して、コーヒー一本程度になればいいなと思ってます。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム