青汁と向き合い3年の月日が経過しました。

コーヒー党の私が青汁を飲み始めたのは3年前のことです。
当時の私は毎日、毎日缶コーヒーを飲み続ける日々が続いておりました。

1日2本、3本は当たり前。
多い日では5、6本は飲んだりしていて、
周囲の人にも心配をかけていた状態だったのです。

次第に体調の方も悪くなっていき、このままではいけない、
とは思いつつも、缶コーヒーばかりを飲みつづけていたのです。

ただ、仕事の面で集中力が必要になるケースが多かった為、
休憩時間にコーヒーを飲むのは仕方のない事情もあったのです。

調子が出ないといいますか、何というか、集中力が低下してしまうため、
致し方ない面もございました。

そんなある日、カラダの異変が気になってきたのですが、
指に力が入らなくなり、微妙に震えているような感じを覚えるようになったのです。

気のせいだろう。とほっておいたのですが、やはり、おかしい。

以前までは、こぶしをにぎることができていたのですが、
力が入らなくなってきてしまったのです。

これは、ひょっとすると糖尿なのかもしれない、そんな不安が私を支配するようになりました。

このままではいけない、そう思った私は、コーヒーではなく、
健康的な飲み物へ入れ替えることにしたのです。

とりあえず、スーパーで野菜ジュースを購入してきたのですが、
これはなかなか続きませんでした。

どこか、甘ったるくて、糖分を考えるとあまり飲む気がしなかったのです。

そんなときに出会ったのが“青汁”なのです。

(このドラマの続きはまた来週…)
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム