ぼくの統計上、効く青汁は3割ぐらいの確率だ

効く青汁と効かない青汁というのがあると思うのですが、この判断については、ネットではなかなか公言しずらいものがあると思うのです。つまり、整腸効果があるとか、スッキリするとか、そっちの方の話になってしまうわけなんで、ぼくみたいな紳士には書きづらい内容になってしまうわけです。

ぼくにもデリカシーっていうものがあるので、なるべくそういうのには触れないようにしているのですが、内心、察してほしいという気持ちもあるんです。

それで、効く青汁はどれか?っていうことなんですが、たいていの場合、1本飲めばわかります。その日のうちにスッキリするはずなんで、デトックス効果みたいなのが実感できるはずなのです。

数々の青汁を飲んできた経緯からいいますと、だいたい3割ぐらいでしょうか、本物の青汁は。

逆にいえば、7割はただの緑色の液体っていうことが多いような気がします。つまり、青汁と書いているからといって、むやみに信用してはいけないわけです。

ぼくが悲しいのは、最初の1本目でそういう商品に出会ってしまった際、「なんだ、青汁って言うほどたいしたことないな。」とか思われるのが悔しいのです。逆に、最初の一本で本物の青汁に出会ってしまった場合、ほかのサプリメントは飲めなくなるものと思います。そのあたりを察して欲しいわけなのです。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム