納豆を食べたときは青汁を飲まない主義

青汁を飲む際にはシェイカーを使用して溶かしているんですけど、シェイクしたあとはコップに移して飲むようなことは特にしていません。シェイカーからそのまま青汁を飲むようにしているのです。

このシェイカーは、粉末青汁を溶かす分には非常に便利なものですが、長期的に使用しつづけていますと、どうも口をつける箇所が臭くなってきてしまうのです。もちろん、簡単にはあらってはいるのですが、食べ物によってはニオイが移ってしまうこともあったりして困ったものです。

特に、納豆を食べたあとに使ったりしますと、くちびるについている納豆のネバネバ成分がシェイカーの口のところに付着してしまって、どうしても臭いが移ってしまうようなのです。
次回飲む際に、あれっ?って感じでにおったりするわけなんで、できるだけ、納豆を食べた際には遠慮するようにしています。
でも、納豆も青汁も、どちらも栄養価の高いものですので両方を摂取したいのですが、どちらかにするかで悩んでしまうわけなのです。

ただ、そのようなことを気にしていてもしょうがないので、できるだけ、シェイカーをたくさんそろえて置いて、においはじめた時点でそれをすてて、あたらしい容器で飲むことにしようと思います。

シェイカーのみを販売している会社はあまりないようなのですが、DHCなんかはわりとあったような気がします。アマゾンなんかにもあるかもしれないですね。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム