おつりをもらう時、指がぷるぷる震えちゃう

数年前まではあまり気にならなかったのですが、最近、指が震えるようになってきて困惑しております。

例えば、コンビニとかで買い物するじゃないですか。

そうしたら、おつりとかもらうわけですけど、小銭などをうまく受け取ることができないわけです。指がぷるぷる震えてしまって。

ぷるぷるっとなるとレシートの上に乗っかってる軽めの1円玉とかがぴょーんと飛んで行ってしまうわけですよ。

そして次の瞬間、その場の空気が凍り付いてしまうわけです。

別に、指がふるえたり1円玉が飛び出るからといってお買い物はできるので、特に何がどうなるというわけでもないのですが、やはり精神的には多少のストレスが出てきてしまいます。

これは店員が男性でも女性の場合でも同じ症状がでますが、特に若い女性の場合、「ヤダ~、ワタシに気があるのかな??」みたいな、変な空気が出てしまいます。別に、指がふるえるからといって貴方にドキドキしてるわけではないのですが、そう取られても仕方がありません。

そのため、最低限はおつりの出ないように小銭を財布に入れておき、きっちり渡すようにしているわけですが、毎度のことになるといわゆる「予期不安」という状態になりますので、症状の出る確率も高くなってしまい、悪循環に陥って症状が悪化してしまいます。

そもそもこの指がふるえる原因としましては、砂糖や甘いもののとりすぎが原因ではないかと考えています。

しょっちゅう甘いものを食べたり飲んだりしていますと、膵臓から血中の糖分を下げるためにインスリンが放出されるわけですが、仮に1日10回甘いものを摂取したとすると10回ぐらい出てくるわけです。

そう度々、インスリンの放出ともなると膵臓の方でも疲れてしまうわけで、「どうせ、またいつもの甘いもんなんだろ?」って感じで、まだ甘いものを食べてもいないのにインスリンが放出されるようになります。

結果として必要以上に血中の糖分が下がってしまい、いわゆる低血糖の状態になってしまいます。そうしますと、糖分が唯一のエネルギー源である脳の方で「糖分が足りないよー」っていうことで、ドーパニンとかアドレナリンとかを放出して、無理やりにでも血中の糖分をあげようとするわけです。

この脳内物質が放出されることで、興奮したような緊張したような状態になってしまい、ささいなストレスでも敏感になったりして、指がふるえたりする体質になってしまうと考えています。

もちろん、糖分だけの影響ではなく、メンタル的な予期不安の方もからんでくるので、症状がけっこう複雑化してしまうわけですが、もしそのような傾向がある場合には甘いものに注意されるとよいかもしれません。

追記:指が震える原因が解明されたようです
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム